サーマクールとかハイフとか何なん?もっとわかりやすく説明してね。

顔に照射して効果が得られる、メスを入れない美容施術の代表といわれるのが、サーマクールやハイフなど。
そのそれぞれの違いについて、簡単に説明したいと思います。よく知ってる方はすぐに覚えられるけど、私はなかなか覚えられないところもあって、ここに覚書としてまとめています。

 

・サーマクールの治療は、脂肪層まで照射することで、以下の効果が得られる。
たるみ
毛穴の引き締め
ニキビ・ニキビ跡
妊娠線
肉離れ

 

傷みがハイフよりも強くやけどになることもあるので施術するクリニックはよく選ぶこと。値段はハイフよりも安い。大体15分くらい。ダウンタイムはないと思って大丈夫。

 

・ハイフの治療範囲は、筋膜層まで作用するので、以下の効果が得られやすい。

 

たるみ
開いた毛穴
シワ
フェイスラインアップ

 

そのため、サーマクールよりも値段が高いが、やけどの心配もなく傷みもサーマクールよりも軽度。
一気にフェイスラインアップしたいとかの時は救世主的。

 

メスを入れなくても十分な効果が得られる反面、ハイフの持続効果は半年から1年くらいとなってる。
サーマクールも同じく半年から1年。

 

永久的に効果がないので、都度クリニックに通う必要はあります。

 

そんな感じで、今主流となっている2点の施術。
自分に合ったほうはどちらかわからない場合はカウンセリングしてもらうと決められるかもです。

リンク集